TOP

当サイトについて

シェアハウスと、一人暮らしと複数人による共同生活の便利さと楽しさを両方を兼ね備えた生活スタイルになります。東京都では新宿区を初め、世田谷区や板橋区などの様々な地域に多くあります。とてもたくさんの魅力的を持つ生活スタイルですが、もちろんシェアハウスにも悪い点があります。共同生活に伴う周りへの配慮やプライベートの制限などです。そのようなシェアハウスの良いところと悪いところをご紹介するのが、「東京のシェアハウスの良し悪し『SHBLOCK』」になります。このサイトを参考に、皆さんが気になるシェアハウスの良し悪しを勉強して下さい。


家賃だけが魅力ではないと思う

シェアハウスの魅力と言えば、やっぱり予算的な面を連想する人が多いと思うんですよ。確かに予算も大きな魅力だとは思うんですけど、でも予算だけではないのもまた、一つの事実だと思うんですよね。なぜなら、シェアハウスでの生活は確かに東京で一人暮らしをするよりは安上がりだとは思いますけど、でも実際に生活を送ってみると、決して予算だけが魅力ではないってことに気付かされると思うんですよね。例えばシェアメイトとの時間。これは言うまでもなく、シェアハウスでなければ味わうことが出来ないものなんです。それを味わえるってだけでも大きな魅力なんじゃないかなって思うんですよね。それに、自分が住んでいるシェアハウスではいろいろとイベントがあるんですよ。それがまたとっても楽しいんです。むしろその楽しさこそシェアハウスの大きな魅力でもあるってことに気付かされたんですよね。だから今、毎日が楽しいなって思えるので、充実感もあるんですよね。

Rent is not the only fascination

The fascination of sharehouse is the reasonable cost to live. Not only that but also there is another thing attracting me, I guess. Living in sharehouse in Tokyo does not cost me a lot compared to living in an apartment. Since I live in a sharehouse, I noticed that the only cost was not the most facisnative reason. For example, sharing time with housemates is the important to me. Needless to say, I can do so because I live in a sharehouse. Just communicating with housemates is one of the most fascinative events in sharehouse for me. Furthermore, the sharehouse that I live has a lots of events. They are very fun for me. Thanks to these events, I can enjoy this sharehouse. That's why I feel fun every day to live in a sharehouse.
CLICK! → share house in Japan, Tokyo. [interwhao]

家賃だけが魅力ではないと思う / Rent is not the only fascination

迷いもありましたけど良かった

当初、東京で住むってなった時、シェアハウスという選択肢に対していろいろなことを思いました。一人暮らしの方が良いんじゃないかと何度も思いました。でも今ではシェアハウスで良かったなって思てるんですよね。予算もそうですけど、メリハリのある時間を過ごせているのと、何よりも大きな魅力は環境にあります。自分の部屋はありますので、そこに入ればまさに一人暮らしと同じ気持ちになりますけど、共用の部分では誰かがいれば、そこで話し込んだりするなど共同生活のメリットを享受できているんです。このバランスって本当はかなり難しいと思うんですよね。ルームシェアだとどうしてもその境界線が難しいと思うんですけど、シェアハウスであれば部屋はあるんです。だから自分の時間もありますし、プライバシーも確保されています。それでいて共同生活のルームメイトとの楽しい時間もありますので、あの時は迷いもありましたけど、今ではシェアハウスにしてよかったなって。

I was thinking but it was good after all

At first, when I decide to live in Tokyo, I was thinking about many things about the choice of sharehouse. I thought twice to live alone or sharehouse. But now I'm glad to live in a sharehouse. I can separete the private time from sharing time with housemates. Besides all, the environment is the best for me. I have my own room, and I feel I live alone once I enter here. But when I go to common spaces, I can talk with somebody. This balance is a kind of difficult. Sharing a room is hard todraw a boundary line between a roommate because it is to stay in the same room. But in sharehouse, you can have your own space and also have a fun time with housemates. I feel glad to have chosen a sharehouse.

迷いもありましたけど良かった / I was thinking but it was good after all

共同生活の楽しさを知る

シェアハウスにしようって思った時、予算的な意味合いが強かったです。本当は一人暮らしの方が良いなって思っていましたけど、東京の家賃の高さを考えると、現実的な選択肢としてシェアハウスかなと。家賃に給料の大半を持っていかれるような生活は見合っていないと思うんですよね。かといって遠くから満員電車に揺られて何時間も疲労するのもそれはそれで嫌だなって思ったんですよ。その妥協点がいわばシェアハウスなのかなって思っていましたけど、それは誤解でした。なぜなら、妥協という消極的な選択肢ではなく、とっても楽しい世界なんだなってことを知れるようになってきたんです。ルームメイトとの時間はそれだけで無条件に楽しい一方、決してプライベートにまでずけずけと踏み込まれるわけではないんですよね。自分の時間は確保されていますので、そこであれこれ思うことはないんです。このバランスこそ、シェアハウスでの生活の大きなメリットであり、楽しさかなって。

Know the enjoyment of living with somebody

When I decided to living in a sharehouse, the strongest factor was budget. I wanted to live in an apartment but considering the expensive rent, the sharehouse is the real choice. I don't want to live in a place which cost a half of salary. But I don't want to live a far place from the station to get on a crowded train for hours. This compromise leads to a sharehouse but this thought was a mistake. Because the choice of sharehouse is not the compromise or negative reason but I found that the world of sharehouse was attractive. Sharing with housemates is fun with no condition but we don't interfere with each other. We can put emphasis on our private lives as well. This balance is the strong point in a life of sharehouse.

共同生活の楽しさを知る / Know the enjoyment of living with somebody

負担が減るだけでも嬉しい

予算的な問題から、東京のとあるシェアハウスで生活を送っているんです。当初シェアハウスにした理由は予算だけでした。だから心の中で、一人暮らしの方が良かったのかなって思いがずっとあったんですよ。でもシェアハウスでの生活を始めたら、すぐにそんな気持ちも減りましたね。共同生活と言うことで共有というメリットを感じられます。作りすぎた料理をシェアすることもありますしね。でも、部屋は私の物があるので、プライバシーも確保されているんです。だからシェアハウスに住んでいますけど、私の気持ちとしては共同生活とはまた違ったものなんですよね。共有しているものは共有していますけど、そうじゃない部分もあるし、自分自身の時間もしっかりと確保することが出来ているので、特に不満もないどころか、むしろいろいろなものを無駄にすることなく、更にはシェアメイトとの時間まで楽しめているので、私にとってはメリットばかりかなって思っています。

Glad to ease a burden

Based on a budget, I lead a sharehouse life in Tokyo. The reason I chose a sharehouse is only budget. So I was thinking about that I should have chosen an apartment. But after starting to living in a sharehouse, that feeling was fading away. I make use of the merit of "share" in sharehouse such as sharing foods. I have my own space but share something with housemates if needed, so there is no dissatisfaction. Rather than that, I don't have to waste time or foods or enjoy the time with housemates. There are lots of merits for me.

負担が減るだけでも嬉しい / Glad to ease a burden

決めては家賃よりも…

今のシェアハウスに決めた理由は家賃よりも共有部分です。バルコニー、テラス。いろいろとあるんですよ。家賃だけで考えるなら、もっと安いシェアハウスもありました。特に東京ではシェアハウスも多いので、選択肢そのものはかなりありましたからね。その中でも今のシェアハウスにした理由は共有部分です。そこに大きなメリットがあったんですよ。気分転換が出来るのはもちろんですけど、そこでシェアメイトと無駄話をするのもそれはそれで楽しんです。かといって一人になりたい時には自分の部屋にいればよいので、メリハリもつけやすいんです。だからシェアハウスは、ある意味で私にとって理想そのものって言っても良いんじゃないかなって思うくらい、快適な生活を送ることが出来ています。一人暮らしでこのレベルの物件に住めって言われてもはっきり言って無理です。でもシェアハウスならそれも出来るんですよね。それに、いろいろなルールを決めるだけでも楽しいものですし。

a conclusive factor is… rather than rent

The reason why I chose this sharehouse is the common spaces rather than rent such as balcony and terrace. There are lots of attractive characteristics for me. If my condition was rent, I decided another cheaper sharehouse. There are uncountable sharehouses in Tokyo and lots of choices. In all sharehouse that I checked, the common spaces here was good to me. I can refresh and feel fun to talk with housemates about non-sense stories and topics. If I want to be alone, I can just go to my own room. That's why the sharehouse is a kind of ideal life for me, and I feel comfortable here. It is impossible to live in an apartment to fullfill this life level.

決めては家賃よりも… / a conclusive factor is… rather than rent